FC2ブログ

Home

言の葉インダストリイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ReadMe! JAPANが更新終了

老舗サイト「ReadMe!」が事実上の更新終了
(Yahoo!ニュース)

 古参のネットユーザーもしくは個人webサイト管理人なら、たぶん誰もがお世話になったであろうReadMe!JAPANが、事実上の更新終了だそうです。
これも時代の流れの一つってやつですか。
今はブログやSNSが浸透し、テキストサイトなんてもう死語に成り下がった感もありますからねぇ…。
僕はテキストサイト全盛の時代を知らない人間なので(ネットはやってたんですが、そういうムーブメントを知らなかった)こんな事を言うのはアレですが。

 かつてModeratoという弱小ニュースサイトをやっていた頃、僕も何気にReadMe!に参加してました。
一度、大手ニュースサイトに取り上げられて大量のアクセスを記録したことがあり、その余波でReadMe!の日刊ランキングの200位以内に入った時はそれはそれは嬉しかった事を覚えています。
ランキング100位以内に入ればニュースサイトとしては大手、みたいな考えをその頃持ってましたから。

 ところが今日では、先ほども述べた通りブログが台頭し、それに伴いランキングサイトも星の数ほど増え
加えてSNSの出現…。
今時、HTMLに直に文章打ち込む形のサイトを始めるような人ってほとんど居ないでしょう。
現に僕もこうしてブログを使ってます。
テキストボックス内に文章打ち込んで「保存」のボタンを押せば一発でネット上にUP。
pingを飛ばして各検索エンジンにも即座に反映。
ニュースサイトも、今はソーシャルブックマークや自動抽出型のサイトが次々と出現してます。
便利な世の中です。

 けど、かつての(と言ってもほんの数年前ですが)メモ帳でシコシコHTML直打ちで、
RSS配信も無くて、いちいちブックマークやリンク柱からサイト巡回して
今日もこのサイトは更新してるな・今日はこのサイト更新してないなと一喜一憂し、
ニュースが個人の感性で選ばれていた頃のネットの方が
楽しかったなぁ、なんておっさんみたいにしみじみ感じたりすることも時たまあるんですよね。偉そうに。


長々となった上にいろいろ話が脱線しましたが、
とにかくReadMe!JAPANの管理者様には一言お疲れ様でしたと今までありがとうございましたと言いたいです。

10

包み隠さず申し上げますと実は昨日もパソコン触ってたり。

でも!Microsoft Updateのせいですから!
パッチリリース昨日と勘違いしてましたから!
だから明日こそは・・・ってそこまで躍起になる理由も無いですけどねぇ考えてみれば俺は俺だし。
センターの一日前とかも間違いなくパソコンするでしょう。
落ち着くためとか言ってさ。

まぁそんなことはさておき。

FreesoftWatcherさんで見つけた
はてなアンテナから見る個人ニュース系サイトリンク集(Paralells2さん)にウチのブログが載ってることに驚きです。
ニュースなんて1ヵ月に1回くらいしかやってないのに被アンテナ数9も付けてもらっちゃっていいんですか?
ありがとうございます。

入試終わったらまたニュースサイトの真似事みたいなことやる予定なんでよろしくです。
それが軌道に乗ればってかモチベーションが高まれば別にニュースサイト立ててやるかもね。楽しいし。


iPod携帯出ましたね。
日本での展開は果たしてあるのかどうか。あるとしたらいつなのか。
そして僕はiPod(30GB)(or iPod nano(4GB))購入を計画中。
それではまた来世。

Home

Recent Comments
Search
Meta
Links
Feeds
Counter
Support
  • 「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト
  • うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。