Home

言の葉インダストリイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Say Hello to My Little Friend

6_2009Apr21195151_2419.jpg

壁掛けはヤラれたわー
これだったら置き場所や部屋の雰囲気あんまり気にすることなし。画期的。
よって、セーフ。これはセーフ。セーフです。


Amazonあみあみホビーストック
何処で予約しようかな~?

大盤振る舞いなブックオフ

疾風怒濤の修羅場週間の台風の目の中で更新。

小雨降ってましたが日曜日も行ってきました。よく訓練されたブックオフに。
さすがの半額デー。何故か周辺道路がありえないくらい混んでたんですが、自転車なので問題なし。ブレーキあり。

半額となるともう片っ端からカゴにぶち込みたい衝動に駆られちゃうもんですが、
そんなに買いこんで何時読む。何処へ置く。
ってことで、だいぶ品定めして選んだ以下4冊!

P1000202.jpg

・J・D・サリンジャー/野崎孝(訳)『ライ麦畑でつかまえて』
・小川浩・後藤康成『Web 2.0 BOOK』
・宮坂雅輝『JAVASCRIPT HANDBOOK』
・『ユリイカ』12月増刊号『総特集 初音ミク ネットに舞い降りた天使』

ライ麦~は村上春樹訳は何年か前に読んだんだけど、こっちの方が世間的には有名みたいなので。
攻殻機動隊でもこっちの方が出てましたね。
web2.0~は丁度今日受けた試験と範囲がピタリだったのと、単純に興味そそられたから。
JAVASCRIPT~は今作ってる最終課題と今後の参考に。

初音ミク。
僕は未だに初音ミクについては全く無知です。
その歌声も3,4回しか聴いたことがありません。
(そのくせHDDには「初音ミクフォルダ」と称して画像を16枚ほど収集しております)
何故初音ミクが、何気なく走っていた一見ただボロいだけの軽のリアウィンドウに貼られていたのか。
とか、フィギュアの偽物が出回るまでの人気なのか。
とか、ミニ四駆になるのか
とか、少しでも理由が解ればいいなと思って、この本で勉強してみます。
数枚pixivあたりで活躍してそうな絵師さんのCGが載ってるくらいで、
あとの200数ページは馬鹿みたいに初音ミクについて批評した文章が並んでるみたいなんで読む前から武者震い。

読む前に、単純に考えてみると、初音ミクは、キャラクターデザインのバランスが、素晴らしかったんじゃないかなぁと。
変な髪の色に、ツインテールに、ネクタイに、ニーソックスに、腋に、インカムに、愛嬌のあるくりりとした目に。
まさに総動員。これが受けないワケないでしょ。
ってなもんで。
でも、媚びてる感じがしないのは、そこかしこに、魂が宿っているから。
と、思いました。(過去形)

要因はキャラデザだけかよ!


なんて阿呆なこと書いてたら眠くなってきました。
明日で試験は終わりますが、戦いは続きます。
八方塞の様相も呈してきたのですが、さて、明日はどっちだ。

Continue reading

figma×初音ミク

10055602609.jpg


昨日のエントリーでお伝えした通り、今日はfigma キョンfigma なのはの案内(予約)開始日であり
figma ルルーシュ・ランペルージの発売日だったんですが
もう一つ、Max Factoryからでっかいサプライズが飛び込んできました。
なんとfigma 初音ミクが発売するらしいです

figma初音ミク
今最も勢いのあるこの二つのプロジェクトが融合する。
それはある意味必然と言えるかもしれませんが、こうして実物を写真で観せられると
こう、抑えきれない衝動が胸の奥から沸々とたぎって来るわけですよ。

今まで初音ミク関係はほとんどノータッチで通してきた僕でしたが、
今回ばかりはベタベタ触れざるを得ない。
果たしてこの長いツインテールをして自立させることができるのか、
あんなポーズやこんなポーズを取らせることができるのか小さな疑問はありますが
これからの情報に期待。


さて…僕は今年一年で何体のフィギュアに散財することになるのだろう?

科学は広大だわ

やおよろグッ!さんで見つけたこんな動画。



…凄いです。
僕らの知らない間に、こんな所まで技術は進歩してました。
しかもこれ、何処かの研究所じゃなくて、一般の人が作ってるんですよ?
そこが凄い。何度も言うけどスゴイ。

今年2008年というのは、ドラえもんの世界ではタイムマシンが発明される年なのですが、残念ながら今年中にタイムマシンが発明されるような兆しはありません。
しかし違う方向に目を向けてみると、こんなモノが既に我々の生活の領域に現れるようになってきているのです。

今日発表されたAppleのMacBook Airもそうですが、
数十年前、ましてや数百年前に誰がわずか20ミリにも満たない薄っぺらな板切れ2枚を重ね合わせたシロモノで、
世界中と瞬時に情報をやり取りしたり音楽を聴いたり映画を観たりCGを描いたり出来るようになると想像できたでしょうか。

そう考えると、タイムマシンや電脳メガネも、案外数年~数十年でひょこっと現れそうですね。


……どうでもいいけど、初音ミクの歌声、↑の動画で初めて聴いた。

Home

Recent Comments
Search
Meta
Links
Feeds
Counter
Support
  • 「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト
  • うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。