Home

言の葉インダストリイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

2008年4月第四週のアニメの感想

◆マクロスFRONTIER 第2話。
うーむ…相変わらず凄い映像。
2Dと3Dを上手く組み合わせてあって、ほんと「映画か?」ってくらいのクオリティですよ。
ストーリーに興味ない人でも、映像で楽しめると思う。


◆狂乱家族日記 第3話。
先週見逃したのが痛い…。
なんか水銀燈みたいな人が出てました。
いろいろあって家族になりました。
そんな感じ。
深夜にボーッと観る分にはいい刺激。
ただ凶華はもうちょっとどうにかならんのか…。
ハルヒから「かわいげ」を取ったらああいう感じになるのか。おそろしや。

◆RD 潜脳調査室 第3話。
太ももが細くなってる!?
やっぱり評判が悪かったのだろうか?
3話になってようやく観てる方もちょっとノッてきたかなー。

◆コードギアス R2 第4話。
ロロのギアスは時を止めるんじゃなくて、一定の範囲の人間の体感時間を止める能力なのか。
それにしても今回はいろいろとネタ発言が多かった気が。
まぁなんといっても印象に残ってるのはルルーシュの「ボロ雑巾のように捨ててやる」発言。
相変わらずやり方が用意周到すぎる気はするけど。
ロロがこれからどんだけ壊れていくかが見物。(笑)

中華連邦の高亥、簡単に死んじゃったなー。
なんか二期は一見活躍してくれそうなキャラがあっさり消えていってるような。
グラストンナイツも一人逝っちゃってたみたいだし、卜部さんにしても…。

◆図書館戦争 第1話。
もう1話目から心を鷲づかみにされました。
思わずブログに応援バナーを載せちゃうくらい。
公式サイトで公開されてた予告動画を観た時に感じた予感は的中しました。
今期はこの図書館戦争とコードギアスR2は何が何でも見逃せません。

主人公の笠原郁、声優は井上麻里奈嬢なのですが、
みなみけの夏奈が大人になったら案外こんな感じになるんじゃないかなーって思いました。
そして僕はぱっつん髪の柴崎麻子にヤラレマシタ。

2008年4月第三週のアニメの感想

◆マクロスFRONTIER 第2話。
リアルタイム視聴打ち切ったんで感想は来週(GyaO)です。

◆隠の王 第2話。
雷鳴たん登場の回。
金髪ツインテールに刀っていう、ね。
なんかもうスキがないですよね。もうちょっとトゲ出してもいいのに。
やっぱこのアニメは男キャラの方が魅力的なんだよなぁ。

◆狂乱家族日記 第2話。
翌日ツーリングだったため観れず…。

◆RD 潜脳調査室 第2話。
なんとなーく話の筋が解ったような、解らないような。
とりあえずパンチラ娘に何かいわくがあるというのは分かった。
微妙な感じだなぁ。引き込まれるなにかがまだ無い。
攻殻機動隊とはやっぱり別物かぁ。

◆コードギアス R2 第3話。
当日ツーリングだったがわざわざ公園で停車してワンセグTVで観た

ロロのギアスは「時を止める」能力。
それなんてDARKER THAN BLACKのアンバー?
しかもアンバーみたいに対価が無い(ように思われる、現時点では)からほぼ使い放題ときたもんだ。
反則すぎる。

ルルーシュとシャーリーは複雑だよなぁ…。
何事もなかったかのように振舞えるルルーシュは強いよ。
で、ヴィレッタ先生はやっぱりスパイだったか。それでこそヴィレッタ。
僕がコードギアスシリーズでC.C.に次いで愛して止まない女性キャラ。
扇の下なんかに行かなくてほんと良かった。

この作品は序盤から急展開見せまくりで実に楽しいですなぁ。

2008年4月第二週のアニメの感想

◆マクロスFRONTIER 第1話。
1207589484246.jpg

スゴイね。
CGをふんだんに使った映像美。
スケールがデカい。とても深夜アニメとは思えないクオリティの高さ。
音楽は菅野よう子。監督は河森正治。
創聖のアクエリオンの再来か。
すっかりテレビ画面に釘付けにさせられましたよ。

◆隠の王 第1話。
原作を少し読んでから気に入った作品ですが、マクロスの後番組というちょっと不幸なポジション。
どうしてもクオリティの違いに落胆してしまう。
そうじゃなくても、一見手抜きとも受け取りかねない絵画風な背景はどうなんだーと言いたくなるのに。
1207591312370.jpg

1207591389279.jpg

それでも、壬晴きゅん(CV:釘宮理恵)のかわいさは今期のアニメキャラの中でも随一だろう。
この作品、男キャラは充実してるので腐女子には受けそうだ。

◆仮面のメイドガイ 第1話。
電撃系のコミックスの広告で見かけたぐらいで、
へぇ~アニメ化したんだ、じゃあ観てみるか~程度だったけど
いやー、これが予想外に面白い!
とにかくメイドガイ役の小山力也がハマりすぎ。
小山力也というとどうしても『うたわれるもの』のハクオロさんの知的でクールなイメージがあるのでそのギャップがまたおいしい。
(ニコニコ動画ではさっそくこんなものも挙げられてるのな)
こちらは作画が若干アレでも全然気にならない。
このままの勢いでこれから突っ走っていって欲しいなー。

◆狂乱家族日記 第1話。
予備知識全く無しで、たまたまテレビ欄を眺めてたら下の方に(新)で載ってたから観てみた。
OPだけ観たら涼宮ハルヒのオマージュか?と思ったがそうでもないみたい。
1208047401590.jpg

んー、多分原作読んでたら面白いんだろうけど、
凶華に一方的に捲くし立てられるだけで話の展開が僕はよく解らなかった。
とりあえず娘の声が灯里っぽかったのが印象に残ってる。
放送時間は土曜深夜という一番観やすい時間帯なので次週も観てみようかな。

◆RD 潜脳調査室 第1話。
地上波での放送、こっちではなんと5月中旬からだとか。
それならGyaOでおっかけた方がマシじゃ!
ってことでGyaOで視聴。

GyaOのレビューではやたら萌え要素がどーとか女性の太ましい描き方がどーとか書いてあったが
そんなに気にするほどでもないよなー。
確かに15歳のパンチラはドキッとなったが。
これも1話時点じゃまだストーリーの筋が上手く掴めなかったなぁ。

◆コードギアスR2 第2話。
前回で解き明かされなかった一期ラストの結末がついに解明。
まさかブリタニア皇帝の下へ連行されていたとは。
やっぱり皇帝もギアス能力者だったんだ。
EDの絵からして、能力を与えたのはV.V.か。

今話も前期2話のオマージュ的展開。
ロロはやはりあちら側の人間だったのですねぇってかロロもギアス能力者かよ!
中華連邦の高亥はいつギアスにかけられたのだろう?
ディートハルトは相変わらず元気そうで何より。あの人面白いから好き。

しっかしウザクよ…親友を売ってまで出世したいか、お前は。
あのシーンは全国のルル儲腐女子がゼロの中継を観た時のニーナ・アインシュタインばりの憎悪に満ちた顔で眺めてたんだろうなぁ。
まぁルルーシュもルルーシュで今まで似たような事やってきてるんだが…。


とりあえず今時点で継続視聴が決まってるのは
コードギアスR2、仮面のメイドガイ、狂乱家族日記、RD 潜脳調査室。
マクロスFRONTIER、隠の王は放送時間がちょっと厳しいんだよなぁ。重なってるし。
事実マクロスは終わりの数分が観れなかった…。

Home

Recent Comments
Search
Meta
Links
Feeds
Counter
Support
  • 「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト
  • うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。