Home > レビュー

レビュー Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

MACAFRAMA

MACAFRAMA

あの衝撃のトレイラーから2年。

vimeoでCMシリーズが立て続けにアップされたり、
各メディア(雑誌)に露出はすれど、肝心の作品がいつまでたってもリリースされない。

散々焦らされた挙句、2009 Early Summer。
ようやく、ゲットできました!
MACAFRAMA』。
僕の中ではMASHとMACAFRAMAはスターです。

MACAFRAMA

DISC1は本編約1時間。長いです。
ピストのDVDってだいたい本編30分程度なので余計にそう感じました。
ライダーたちの姿も超クールですが、なんといっても街並みSFやシアトルの街並みが非常に「絵」になってました。
乗ってる方もスゲェんですが撮ってる方もスゲェと思います。

DISC2はなんとなんと総プレイ時間4時間30分。
ライダー1人1人のボーナスフッテージ(当然これが一番長い)、ネットにアップされたトレイラー、
アップされてない非公開トレイラー、2007年BFF作品(初期の作品『Steady Scraping』)、2008年BFF作品を収録。
DISC1だけで終わりません。
全編通して見るのは大変ですが(僕もまだフッテージ全員分見てません)、DISC2も是非ご覧頂きたい。
か・な・り極まってます。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

P1000406.jpg

前作のヱヴァンゲリヲン新劇場版:序はDVDで鑑賞して、
「なんで俺はこれを劇場で観なかったんだバカバカ○んこ!」っと激しく後悔したので
今作は公開2日目にして劇場へ飛んでいきました。
(ほんとは初日に行きたかったけど補講が入ってたので行けなかったのだ ということにしておいてください)

ネットで事前に仕入れていた上映時間と全然違ってて(たぶん僕の調べ方が悪かった)
チケット購入してから2時間ばかし待たされる羽目になったのですが、その時間でショッピングも出来たのでその点はまぁ良しとします。
しかし、上映まで結構早い時間にチケット確保できたと思ったら、
ベストポジションの真ん中ブロックにおいては、一番後ろの列の端しか空いてなかったという。
渋々そこに決めましたがね。真ん中は譲れません。

上映30分前に劇場に入って、一番最上階の隔離シアターへ上がっていきましたら、
既にシアター入り口には結構な行列が…。
完全指定席なんだからそんなに急がなくてもいいだろ!って思ったんですが。
僕などはパンフレット(表紙がネタバレ)とドリンク類を買って、ゆっくりしてたんですが、並ばずとも余裕で入れた感じ。

映画始まるまでの20分間ぐらい、CM(後半は新作予告)が流れるんですが、そのCMの長いこと長いこと…。
長すぎて眠くなりました。劇場版マクロスFの予告で目が覚めたのが救い。
あと、これは座席が一番後ろだったからそう感じたのかもしれませんが、シアター13、若干音小さくない?
なんか環境・設備的にT JOY久留米に負けてるような。ユナイテッドシネマキャナルシティ13
これ今回ちょっと残念だった。
それならソラリアシネマで観た方が良かったかも…?

でも、そんなネガティブ要素は、映画放映中は一切眼中なし。
そのくらい109分の時間は濃くて、最後の最後まで見逃せない、超展開でした。
感想言うと次から次にネタバレ言ってしまいそうなので控えときますが、
「破」の言葉通り、この『ヱヴァ』はTVシリーズの『エヴァ』とは全く別物です。
そんなのは「序」で解ってましたが、今作では更に、つくづく痛感させられたというか。
劇場内だから声は出せなかったけど、もし自分の家で観てたら「えーっ?」「なにー!?」の感嘆詞が僕の口からぽこぽこ投げ出されてたことだと思います。


最早、お決まりの文句かもしれませんが、
『エヴァ』観た人ならこれは絶対観るべき。
観てない人も観るべき。その圧倒的な映像美に酔い痴れなさい。
あと、これもお決まりだけどエンドロール終わっても絶対席は立つなよ!いいか、絶対だぞ!約束だぞ!
じゃあ、いってらっしゃい!

本たち

Saki

俺なら一点買い。

Continue reading

giro/Black Box/Slum Dogg

毎月1日は1000円で映画が観れます。
なので劇場へ映画を観に行くことにしました。
博多で上映されてるグレンラガンと悩みましたが、
久留米の方で済ませることに。
観るのはスラムドッグ$ミリオネア。アカデミー賞8冠を達成した非ハリウッド映画。

と、上映時間まで少し時間があったので、こんな所へ行ってみた。

meccanico giro

meccanico giro。
競輪用自転車(トラックバイク)フレーム『giro』が製作されている工房です。
実はイワイスポーツサイクルと関係があったりします。(イワイ店長の弟さんがビルダーとか)
しかしここはイワイの100倍入りにくいっすね!(笑)
店の前を通るのも躊躇われる…。
場所は、Googleマップに表示された場所そのまんまって感じで、分かりやすかったです。
いつか、中にも入ってみたい。

で、ゆめタウンのタワレコに行って、昨日に続いてCDを買う。

Black Box

JUSWANNA『Black Box』。
タイトル曲のPVをこれまでYouTubeで30回以上見たのでいい加減買えよってことで。
ポイント貯まってたので1000円引きで買えました。
バイト終わってからずっと聴いてるんですが、ウワサ通りかなり調子いい。
"Black Box"以外にも"サウスパーク"、"ピエロスタイル"、"ALL NIGHT LONG"あたりが自然に首が振れるヤツ!
特に"ピエロスタイル"のリリックはめちゃくちゃ攻撃的で黒いのでみんなに聴かせたい。

さて、肝心の映画ですが
ネタバレしない程度に言うと、意外にラブストーリー(?)でした。
けどかなり汚い、エグいシーンもあります。目を背けたくなるくらい。
あれがホンモノの「ゲットー」とか「スラム」のリアルでしょう。
そういう所から逃げて、成り上がって、っていうギャング映画っぽいテイストも入りつつ。
日本版クイズ・ミリオネアと違って、CMで引き伸ばさずに正解を言ってくれるのは精神的に良い。
改めて思うとみのもんたはやりすぎてた感があったね。
音楽も良かったね~。
特にあるシーンでM.I.A.の「あの曲」を使ってくれたのは個人的に最高!
ラストの「あれ」は賛否両論あるみたいだけど、僕はありだと思う。
「これはハリウッド映画ちゃいますよ」って。ちょっと笑いそうになったけど。


「アカデミー賞8冠」って先入観で過度な期待をするのは良くない。
けど普通の映画、エンターテイメントとしてはかなり良かったと思います。

よつばと!の6

妹がよつばと!全巻集めてるんですが、6巻をまだ読んでなかったコトに気付く。
昨日の夜読んでたんですが、この巻は面白い自転車いろいろ出てました。

あさぎ姉ちゃんは

08lgs-600-67mv1-r.jpg

LOUIS GARNEAU MV-1


虎子は

dahonspeedp8.jpg


DAHON SPEED P8(かな?)

とーちゃんのはたまに街中で見かけるハンドルの形が特徴的な…ママチャリ?、よつばのは幼児車で流石にわからん。

二人が買いに行った自転車屋(坂田自転車店)に飾ってあったのはBianchi PISTA(Drop)SPECIALIZED SirrusGIOS BalenoANCHOR XA3(自信ない)、
よつばがよじ登って「これにします」って指したのが
PINARELLO Galileo

この漫画、自転車に限らずあらゆる点でいちいちディテールが細かくて大好き。
ここまで丁寧に描かれてる漫画ってそうそう無いんじゃないかな…と。


あ、苺ましまろも結構細かいか。
女の子の細かい仕草の描き分けに関してはばらスィー先生に軍配。真のロリコンはかくあるべき

Home > レビュー

Recent Comments
Search
Meta
Links
Feeds
Counter
Support
  • 「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト
  • うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。