Home > 2008年07月06日

2008年07月06日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Museum of Art

昨日の夜。
mydesktop20080706.jpg

(↑画像大きいので携帯の方注意)

未明、どっかの誰かが僕の携帯に送ってきた一通の「僕は西園美魚ちゃん!」というメールをきっかけに、
気が付いたら僕のノートパソコンの画面が画像みたいなことになってました。
Core2Duo Processorさまさまだな!
先代のCeleron機じゃ絶対あり得なかった光景である。

しかも画像の状態が朝4時半まで続いてました。
ふと見渡すと山肌が少し明るかったのは覚えています。

もうこの時点で天神行きは絶望。
日が昇ってから床につき、次に目が醒めたのは太陽が南中からちょっと西に傾いた午後2時のことでした。

外を見ると天気は快晴→気温30度クラス→暑い→出たくない→家に篭る→パソコンする→FAのつづきをやる→陽菜は俺の嫁
って狂気の方程式をブチ上げたりもしたが、昼からエロゲーはマジで俺の人生終末フラグなので
頑張って外に出てしばし電車に揺られて着いた先は
2008070616580000.jpg

楽園。

…っぽいね。逆光で。

2008070619270000.jpg

要は昨日言ってた『パリ・ニューヨーク 20世紀絵画の流れ -フランシス・リーマン・ロブ・アート・センター所蔵品展』を観てきたのですよ。

インスピーレションの洗礼を受けてきました。
抽象絵画は結構くるものがありますね。
Robert Delauney(ロベール・ドローネー)の『Rythme(律動)』って作品がSOS団のロゴに似てるなーとか。
冗談はさておき、もう、とにかく、衝撃的な作品があっていい刺激になりました。
美術鑑賞もいいものだな。
帰りに3つもポストカード買ってしまいました。
ポストカードは腐るほど持ってるのに。(笑
ちなみに買ったのはRoy Lichtenstein(ロイ・リクテンスタイン)の『The Melody Haunts My Reverie(私の夢想につきまとうメロディー)』と
Robert Indiana(ロバート・インディアナ)の『The Golden Future of America(アメリカの輝く未来)』と
Edvard Munch(エドヴァルド・ムンク)の『The Seine at St.Cloud(サン・クルーのセーヌ川)』の3つ。
2008070619540000.jpg


なんかコースターの女の子の絵(Illustrated by 大槍葦人)との対比が面白い。

ハーフクリップ

実は木曜日風邪で寝込んでたSELことU1です。
どっちでもいいや。
皆さんも夏風邪には気をつけてください。
僕はクーラーにやられました。

今日は木曜の分のロスを取り戻すため
大学でプログラミングの課題を解いてたんですが
(家でも出来るけど、99.9%集中出来ないので)
ワケ解らなくなって途中で投げて逃亡しました。(笑

ゆめタウンまで逃げ延びて、タワレコでCDをチェキ。
最近YouTube経由で知った、The Cool KidsってHIPHOPデュオのアルバムを探してるんですが、
何処にも売ってないんですよねー。知名度低いからかな。
Amazonにはあるみたいだけど。うーん。
いろいろ買いたいモノがあるからまとめて注文しちゃおうかな。

渋滞する車道のスキマをR3で縫いながらなじみの自転車屋へ。
ペダルを品定めしてたら店員さんから声掛けられたんですが、
その後何故か一般客のおっさんにまで声掛けられました。
こっちは風邪気味であまり声が出ない状態なのでちょい気まずかった。
おっさんの意見と財布の中身とを加味した結果、Zefalのハーフクリップを購入。
近くの公園でさっそく装着作業。
もう公園で作業するのもすっかり慣れました。
通り過ぎるおじさんおばさんから奇異の目で見られるのも全然苦に感じなくなってきた。
一歩一歩変態自転車乗りへの道を邁進しております。

ハーフクリップの効果はまだ不明。
だって装着し終えて時計見たら7時になろうとしてたから。
ナイトライドは面白そうだけど、腹減ってたし何より前照灯を持ってなかったので。


さて、明日日曜をどう過ごすか…。
完治してない状態で無理して天神へ遊びに行くか(一人で)、現代美術に触れて来るか、ひきこもるか、それとも…

Home > 2008年07月06日

Recent Comments
Search
Meta
Links
Feeds
Counter
Support
  • 「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト
  • うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。