Home > 2009年05月08日

2009年05月08日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Road to Roadbike

いつまでも自分の顔写真をTOPに晒すわけにはいかん。

本日は自転車屋2店、はしごして参りましたー。

一店舗目はイワイさん。
ここは、店員さんいつもモクモクなので基本的にユニクロスタイル。
Wilier、Pinarello、TREK、Cannondale、BMCなどを確認。
TREKの2.1が値下げでTCR並のプライスになってました。
これはチェキ入れときたい?
けど…よくよく調べたら、リア105のくせに9速か。狡いね。よって、なしー。
パーツコーナーに行ったら、Selle SanmarcoのCONCOR SUPERCORSAが。
給付金で買うか!?ちょうどそれくらいの値段。
でも、僕のふじトラ!には似合わねーだろうな。
NJSじゃないと。

二店舗目はフリーライドさん。
ここはイワイと逆で、セレクトショップスタイル。
だから、逆に尋ねてみた。
コストパフォーマンス的に考えて、GIANTのTCR ALLIANCE 1が最高らしい。
けど、もうメーカー在庫切れとか。 フルアルミになるけど、無印TCRで妥協しろってこと。
か、GIOSのBalleno。
でも個人的にGIOSはミニベロとか街乗りのイメージがあるから、論外っすねー。
Bianchiは、ありえないらしい。今オーダーしても何時届くか不明とか。
去年発注したヤツがまだ届いてないとか、そういう状態らしい。
1885 ALU、超理想的なんだけどなー。フル105黒でMAVIC AKSIUMで170kとか。
納期がかかるけど、品質はバッチリの、ANCHORも勧められる。
去年までだったら良かったけど、今年のはダサいからなー…。
そして予想通りRFX8 Equipe鬼PUSHされる。
いや、金あったら、言われなくても真っ先にあれオーダーしますって。(笑)
フルカーボンで300k以下のコスパ、カラーも痺れるほどカッコいいし。
で、話の流れで、Cannondaleに移って、「HANDMADE IN USA」は今年までって話になって、
CAAD9、SYNAPSEを見せてもらったけど。
うーん、ヤられた。
SYNAPSE 5、マジで欲しくなった。
心は昨日までWilierのLampreカラーに流れてたけど、今日ので、Cannondale SYNAPSEに流れが変わった。
ロングライドに焦点を合わせたフレームジオメトリー。
アルミながらも振動吸収性に優れ、その違いはCAADと並べてみると一目瞭然。
何より、引き締まったブラックカラーに白字で惜しみなくドンと「Cannondale」のロゴが否応なしに惹きつけられる。
あぁどうしようこの気持ち。
まだ買えると決まったわけじゃないのに。
Gibson Les Paulに一目ぼれした彼の日の唯ちゃんの心境、今なら完全トレース出来ます。
そういや値段同じくらいだ。
くっそー、交通調査のバイト探すか、それとも社長の娘さん探して「もうひとこえ~」シットをかましてもらうか…。


さて、取り留めなく書き殴ってきましたが
多分ここのブログの全読者の10%ぐらいが理解してたらラッキーでしょう。
何の話かさっぱり解らない方、心配しないでください。
わざと解らないように書いてますから。(えー)
つづく。

Home > 2009年05月08日

Recent Comments
Search
Meta
Links
Feeds
Counter
Support
  • 「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト
  • うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。