Home > スポンサー広告 > 涼宮ハルヒの憂鬱 第13話『涼宮ハルヒの憂鬱Ⅴ』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

【例の】黒っぽい赤の人【3倍】 URL 2006-07-03 (月) 00:41

http://mew5.com/img/aya-hirano.jpg
いよいよ今日ですね。

SEL URL 2006-07-04 (火) 15:04

>黒っぽい赤の人
見たけど、あれは一言で言ってひどかったね。
つーかさー、声優とかオタクとかは今まで通りこっそり盛り上がってればいいんだよ。
表に出ちゃいけないよ。
お痛が過ぎるのはどうも・・・ねぇ。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://tloin.blog21.fc2.com/tb.php/389-d8641426
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 言の葉インダストリイ

Home > スポンサー広告 > 涼宮ハルヒの憂鬱 第13話『涼宮ハルヒの憂鬱Ⅴ』

Home > アニメ > 涼宮ハルヒの憂鬱 第13話『涼宮ハルヒの憂鬱Ⅴ』

涼宮ハルヒの憂鬱 第13話『涼宮ハルヒの憂鬱Ⅴ』

1151775869582.jpg


いよいよクライマックス間近。
涼宮ハルヒの憂鬱第13話(第5話)。

1151775774780.jpg

朝倉涼子こと春歌の突然の転校のワケを調べに
例の宇宙人マンションへ向うハルヒとキョン。
この頃はまだそんな間柄じゃなかったのよね~。

1151775978863.jpg

マンションの管理人の爺さん。
最初はとぼけてたくせにハルヒが質問するにつれ
次第にいやに饒舌になってきたことから、
たぶんにこの爺さんも"普通"じゃなさそうだな。

1151776044376.jpg

マンションから立ち去る所で有希に遭遇。
すれ違いざま、キョンに「気をつけて。」
・・・気をつけろつったって、どう気をつけろって言うんだよ。

1151776091648.jpg

遮断機に差し掛かった時――

1151776110954.jpg

ハルヒが静かに語り始めた。


「あんたさ、自分がこの地球でどれだけちっぽけな存在なのか自覚したことある?・・・・・・あたしはある。忘れもしない。」


1151776133100.jpg

「小学校六年生の時。家族みんなで野球を観に行ったのよ球場まで。
着いて驚いた。
見渡す限り人だらけなのよ。米粒みたいな人間がびっしり蠢いているの。
日本の人間が残らずこの空間に集まっているんじゃないかと思った。」


1151776160187.jpg

「でね、親父に聞いてみたのよ。ここにはいったいどれだけ人がいるんだって。
満員だから五万人ぐらいだろうって親父は答えた。
試合が終わって駅まで行く道にも人が溢れかえっていたわ。」


1151776182661.jpg

「それを見て、あたしは愕然としたの。
こんなにいっぱいの人間がいるように見えて、実はこんなの日本全体で言えばほんの一部に過ぎないんだって。
家に帰って電卓で計算してみたの。
日本の人口が一億数千ってのは社会の時間に習っていたから、それを五万で割ってみると、たった二千分の一。
あたしはまた愕然とした。」


1151776215954.jpg

「あたしなんてあの球場にいた人混みの中のたった一人でしかなくて。
あれだけたくさんに思えた球場の人たちも実は一つかみでしかないんだってね。
それまであたしは自分がどこか特別な人間のように思ってた。」

1151776244737.jpg

「でも、そうじゃないんだって、その時気付いた。
あたしが世界で一番楽しいと思っているクラスの出来事も、こんなの日本のどこの学校でもありふれたものでしかないんだ。
そう気付いた時、あたしは急にあたしの周りの世界が色あせたみたいに感じた。」


1151776261080.jpg

「中学に入ったら、あたしは自分を変えてやろうと思った。
待っているだけの女じゃないってことを世界に訴えようと思ったの。
実際あたしなりにそうしたつもり。でも、結局は何もなし。
そうやって、あたしはいつの間にか高校生になってた。少しは何かが変わると思ってた。」


1151776302775.jpg

「そうか」
キョンにはもはやこれぐらいのことしか言えなかった。


誰でもハルヒみたいな事は一度は考えたことはあるだろうけど、
大抵の人間は寝たらそんな事すっぱり忘れて、
また明日を笑って生きれるもの。
でもハルヒにはそんなことは出来なかった。
12話の件といい、器用なようで不器用なんだなコイツは。

ちなみに俺が始めて球場(福岡Yahoo!JAPANドーム)に行った時は
素直に「すげー」としか思わなかったね。
そんな、自分はなんてちっぽけなんだとか二千分の一だとかそんな崇高な事
小学生時分の俺には考えつかなかったよ。
まだピュアだったからね。小4か5ぐらいから次第に穢れ始めました。


1151776328113.jpg

「帰る」
キョンの心無い返答に気に触ったのか、
自分の過去を洗いざらいキョンに喋ってしまって恥ずかしくなったのか、
単に飽きたのか、
その場の雰囲気に耐え切れなくなったのか、
理由は何にしろ、ハルヒは1人で帰っていった。
1人取り残されるキョン。

1151776375933.jpg

俺だったらこんな時は
さっさと家に帰って部屋のベッドに寝転んで
いろいろ思いをめぐらせたり気持ちを整理したいものだが
この男はそうはさせてくれない。

1151776480492.jpg

言われるままに、家の前で「偶然」停まったタクシーに乗り込み
都市高速、高速を経てどこかへ連れられて行くキョン。
その間も古泉のいつもの演説は続く。

1151776499170.jpg

しっかしよー喋るわこの男。

1151776622859.jpg

それを真剣に聞くキョンもキョンだが。
まぁ内容が内容だしな。
さっきまで一緒に居て学校では後ろの席で部活では団長と仰ぐ数奇な女の話。

1151776747972.jpg

この場面はやたら背景が凝ってた。
都市高速を走る車も道路も電灯もCGを多用してて、
なんだか攻殻機動隊を彷彿とさせた。

1151776780885.jpg

スクランブル交差点なんて辺鄙な場所で降ろされるキョン×古泉。
もうどうとでもしてくれって感じですな。

1151776823455.jpg

おいおいスクランブル交差点のど真ん中でヤっちまうつもりかよ!

1151776838473.jpg

"交差点の向こうは、不思議な世界でした――"

1151776901973.jpg

「次元断層の隙間、我々の世界とは隔絶された、閉鎖空間です」
これまで散々な目にあってきたキョンは、今やこの程度では動揺なんてしない。

1151776916813.jpg

「じゃあ、これではどうでしょうか」
と言わんばかりに、閉鎖空間に突如出現する光の巨人。パターン青。使徒です。

1151776940390.jpg

次々と建造物をなぎ倒していく巨人。

1151776982176.jpg

それと戦う古泉。


キョンの高校生活は、どこまで転がり続けるのだろう。


1151777065460.jpg

帰りも先ほどのタクシー。
古泉とグルらしい。

1151777106352.jpg

すっかり夜。
どこからか夕食の匂い。

1151777123177.jpg

こんな友人、居たら居たで退屈しないだろうが
やっぱりムカつく。

1151777147953.jpg

キョンにはもう、生きる為には全てを受け入れるしか無いのであった。
例え――


次回
1151777373409.jpg


1151777388441.jpg


1151777402882.jpg


1151777415983.jpg


1151777395126.jpg


1151777432595.jpg

涼宮ハルヒの憂鬱、完結へ。
スポンサーサイト

Comments:2

【例の】黒っぽい赤の人【3倍】 URL 2006-07-03 (月) 00:41

http://mew5.com/img/aya-hirano.jpg
いよいよ今日ですね。

SEL URL 2006-07-04 (火) 15:04

>黒っぽい赤の人
見たけど、あれは一言で言ってひどかったね。
つーかさー、声優とかオタクとかは今まで通りこっそり盛り上がってればいいんだよ。
表に出ちゃいけないよ。
お痛が過ぎるのはどうも・・・ねぇ。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://tloin.blog21.fc2.com/tb.php/389-d8641426
Listed below are links to weblogs that reference
涼宮ハルヒの憂鬱 第13話『涼宮ハルヒの憂鬱Ⅴ』 from 言の葉インダストリイ

Home > アニメ > 涼宮ハルヒの憂鬱 第13話『涼宮ハルヒの憂鬱Ⅴ』

Recent Comments
Search
Meta
Links
Feeds
Counter
Support
  • 「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト
  • うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。