Home > スポンサー広告 > 2007年9月第五週のアニメの感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://tloin.blog21.fc2.com/tb.php/714-fb2f9179
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 言の葉インダストリイ

Home > スポンサー広告 > 2007年9月第五週のアニメの感想

Home > アニメ > 2007年9月第五週のアニメの感想

2007年9月第五週のアニメの感想

◆昨日UPする予定でしたが、お知らせがあったので。

この先電脳コイル、Darker Than Blackのネタバレあります。注意。

◆電脳コイル18話。
まるで世にも奇妙な物語みたいな内容でしたね。
街中に突如出現した「鍵穴」。
カンナに会いたいが為「あっち側」に渡ってしまおうとするハラケン。
ヤサコの家に現れた謎のイリーガル。
電脳の体だけ「あっち側」へ引きずり込まれてしまった京子。

一方ババア17歳は
1191059132287707d.jpg

男子小学生に女の武器を行使していた。

この後ベッドに押し倒した時なんか、「おいまだ19時前だぞ!?ご覧のチャンネルはNHK教育だぞ!?性教育にしては些かこの二人では問題が無いか!?」
とか画面観ながら一人で焦ってました。

他には例の富竹こと猫目宗助(本名)があろうことかイサコ様とその天敵ババア17歳と繋がりを持っていたことが判明…!
この男の真の目的は…?

それにしてもここ数話、ダイチがすっかり忘れ去られた存在に…。

◆Darker Than Black第25話(最終話)。
最終回らしく、実は黒は契約者じゃありませんでしたっていうネタばらし。だから対価が無かったのね。

閉鎖空間の中で今まで死んでいった契約者(その中に何故か契約者ではないはずの黄が。しかも一番出しゃばってた)やアンバー、そして念願の妹との再会。
そこで黒は、組織に追われる身になると解りながらも、契約者と人間の共存(?)という人間的な考え方を選択する。
結局そのまま何も起こらず、今まで通りの日常が戻ってきた…。

みたいな、結末。
うーん、どうしても消化不良感が否めない。
個人的にはEPRのメンバーにもっとフォーカスを当ててもらいたかった。
何故黒が死神と呼ばれるまでになったのかの過程も知りたかった。

ウワサによるとDVDに第26話が収録されるらしい。
そこで放送できなかった部分の話をするのかな?
何はともあれ、制作を担当したBONESの方々本当にお疲れ様でした。
作画のクオリティは文句なしでした。
特に背景の細かい描写は、徹底的にリアル感を追求していたというのが観ててよく分かりました。
そういうこだわりは、安っぽい外注作画アニメが増えてる今の時代では凄く大切な事だと思います。


休んではいられない。
今週からもう新期アニメが始まる。
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://tloin.blog21.fc2.com/tb.php/714-fb2f9179
Listed below are links to weblogs that reference
2007年9月第五週のアニメの感想 from 言の葉インダストリイ

Home > アニメ > 2007年9月第五週のアニメの感想

Recent Comments
Search
Meta
Links
Feeds
Counter
Support
  • 「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト
  • うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。