Home > スポンサー広告 > そうだ、長崎へ行こう。(1日目)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

けんぼ URL 2008-09-15 (月) 19:54

長崎行ってたんかいww
乙("`д´)ゞ

SEL URL 2008-09-16 (火) 19:54

>けんぼくん
有明フェリーは偉大だな!
料金の安さは異常。
長崎という街が一気に身近になった。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://tloin.blog21.fc2.com/tb.php/945-77a0510f
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 言の葉インダストリイ

Home > スポンサー広告 > そうだ、長崎へ行こう。(1日目)

Home > 旅行・お出かけ > そうだ、長崎へ行こう。(1日目)

そうだ、長崎へ行こう。(1日目)

この夏はいつにも増して精力的に活動したと思う。
筑後川をサイクリングしたり、深夜徘徊したり、天神に足繁く通って東方グッズ買い漁りまくったり、
浮世絵観に行ったり、サークルの皆とバーベキューやったり、ゼミ合宿に連れて行かれたり
島原半島を自転車で一周したり、懲りずに久留米まで行ったり
ブログに書いてないとこでもいろいろやりました。

だけど、何か物足りなさを感じていた。
それは泊まり系のイベントを合宿以外でやっていないことだった。
そしてこの夏は自転車に乗ってばかりで、バイクで何処にも行ってないことに気づく。

じゃあ行こうじゃないか、バイクで。
向こうで一泊してさ。
最後の打ち上げ花火を上げちゃろう。


というわけで、かねてから心惹かれて止まない魅惑の都市、長崎へ原付で行ってきたよ。
長くなったので1日目2日目で分けました。
1日目
とはいうものの、出発直前まで不安だった。天気が。
台風はまだまだ後方だが、ヤツが運んできた雨雲が九州地方を覆いかぶさっていた。
正直出発の30分前まで諦めるか強行するか悩んでたが、この先こういう時間は来年の春先まで取れないかもしれない、ということで決断。
荷台に雨合羽を括りつけて、バッグパックに最低限の荷物を積めて出発。

前回の自転車ツーでも世話になった有明フェリーに乗って、海路を突っ切り長崎県へ。
港を出てすぐのコンビニで地図を買い(地図は金をケチっちゃダメだナ。つくづく思い知った)
数週間前自転車で走った道を今度は原付で逆に沿っていく。
心配していた天気は、時折数滴ヘルメットのシールドにかかる程度。いけるかもしれない。
57号線から251号線に乗り、いよいよ未知の領域。
途中の道の駅のような場所で人に尋ねながら、いくつもの峠を越えて行く。

小一時間ほど走行し、諫早市の飯盛という場所にあるセブンイレブンに着いた頃から雲行きが怪しくなり始め、シールドにかかる雨粒の数が増えてくる。
それでも大した降り方でないので、合羽は着ずに走る。

道はほぼ一直線で標識も多く、迷うことなく長崎市へ入れた。
途中気分転換に入ったブックオフが美少女ゲームに良心的な価格を付けてて何故か感動。
Remember 11が1000円って安いよな?買えばよかった。やらずに積むに違いないけど。

天気は日美バイパスに入ってから急変。やむなく合羽を着て走行。長崎はやっぱり雨だった。
新大工町のローソンで取りあえずトイレ休憩。
確かこの時点で15時半とかそんな時間だった覚えが。
道の真ん中を我が者顔で市電が走っていて、あぁついに長崎に着いたんだな、と。

買った地図で長崎市内の地図を把握しようと努めてみるが
どうにも不親切な地図で位置関係がよく分からん。
標識見ながら行けば間違いだろ、と半ば投げやりに長崎駅を目指す。
桜町通りを通れば直通だったので苦も無く駅前に到着。
が、駅前ロータリーはタクシーでカオス状態。しかも駐輪場は有料らしい。
さてどうしたもんかと線路沿いを走ってみるとすぐ近くに無料の駐輪場発見。
こう上手く事が運んでいくと逆に不安になる。
当初はバイクで市街を回る予定だったが、雨が降っている+交通量多め+地理が分からんので
バイクはここに置いて徒歩とバスで移動することにする。

2008091410530000.jpg
CD50の停まってる横に俺のCL50を停める。しばらくここでじっとしていてくれ相棒よ。
(写真は翌日に撮影。晴れてるのはそのため)

2008091316040000.jpg
長崎駅は予想以上に立派だった。
佐世保駅といい、長崎は駅に力入ってるなー。
で、何故長崎駅に来たかというと、別に俺は駅マニアでもないので駅自体は特にどうでもよかった。
俺が入りたかったのは

2008091316040001.jpg
こっち。駅ビル。
おそらくは長崎で今一番ナウいスポットであろうアミュプラザ長崎
ここはフロアごとにメンズ・レディース物とテナントが別れていて
例えば3FメンズはABAHOUSE、TAKEO KIKUCHI(TKもあり)、MENS BIGI、MENS MELROSE、MK HOMME、PPFM、STUSSY、ABC MART、THE NORTH FACE、ムラサキスポーツなど。
ちなみに2FにはUNITED ARROWS green label relaxingも。
4Fに大型書店と映画館(UNITED CINEMA)。
こりゃ若者歓喜だわ。俺含め。デートはここだけで完結できるわ。
STUSSYを冷やかしに行ったら、ちょうど当日リリースだったRip ZingerコラボTをやたらプッシュされたけど特にイイなと思わなかったのでスルー。

時間かけて存分見回ったのでそろそろ移動することに。
向かうのは浜の町(浜町)アーケード。
今夜の寝床であるネットカフェがあり、アニメイトがあるスポット。

結論から言うと地元のアーケード街の10000倍くらい活気のある素晴らしい場所だった。
ワクワクしながらアーケードを歩く。
ちょっと横道に入ると、ありました。
2008091317260000.jpg
アニメイト長崎。
それにしても狭かった。
店内のTVでコードギアスR2 1話をやっていたのでしばし見入る。
せっかくだから何か買わんとなと、メイドさんコーヒーなるブツと妹へのお土産のリボーンの何かを買っていたら
隣に居た(腐)女子高生に「っえぇぇぇぇぇ!?」とか言われた。なにがおかしい。

昼飯を食ってないのでそろそろ腹が減ってきた。
マクドナルドはあるが、長崎に来てまでマクドはおかしい。
せっかくだからちゃんぽんか何か食いたい。
アーケードを彷徨っていると、何かが視界の隅にとまる。
その何かに近づく。
これは、もしかして、アレか。トルコライスというものじゃないか。
有無を言わず入店。
白と黒で構成されたウェイトレスのお姉さんが来た。
空腹と疲労のせいで俺の頭がおかしくなっていたせいかもしれんが、ヘタなメイド喫茶のメイドより興奮した。

2008091318110000.jpg
No.1人気だというハンバーグトルコライスをいただく。
美味だったのは言うまでも無い。
空きっ腹だったのでこのボリューム感最高だったぜ!
店の雰囲気も最高。あれが本来の喫茶店だよね。

ちなみにお店の名前は
2008091318370000.jpg
東京オリンピックのあった年に出来たからオリンピックらしい。
この店は1メートルパフェ(確か値段1999円)というのが有名らしく
来月テレ朝系の番組で全国放送されるらしい。

腹ごしらえも済み、改めてアーケード探索。
アーケードを一歩出てみるとよさげな雰囲気の古着屋を発見。
思わずニットベストを買ってしまう。

その後も20時半頃までアーケードで粘る。
あちこちでシャッターが降り始め、夜の雰囲気になりはじめたので、ネカフェへ。
12時間ナイトパックなので翌日8時半には出て行く寸法。

最初はMTV観ながらネットしながらボーッとしたり。
0時になってフラットスペースに移動し、PCの画面は某所で拾ったミーナ・ディートリンデ・ヴィルケさんの壁紙を表示させたまま
TVでやってた「真夜中の弥次さん喜多さん」というバカ映画を観ながら就寝。
実際は狭苦しくて周りがうるさくてとても安眠できる環境じゃなかったけど。
ネカフェはやはり最後の手段か。
旅先ではやっすいビジネスホテルでいいからマシな所で寝るべきだな。


→2日目へ続く!
スポンサーサイト

Comments:2

けんぼ URL 2008-09-15 (月) 19:54

長崎行ってたんかいww
乙("`д´)ゞ

SEL URL 2008-09-16 (火) 19:54

>けんぼくん
有明フェリーは偉大だな!
料金の安さは異常。
長崎という街が一気に身近になった。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://tloin.blog21.fc2.com/tb.php/945-77a0510f
Listed below are links to weblogs that reference
そうだ、長崎へ行こう。(1日目) from 言の葉インダストリイ

Home > 旅行・お出かけ > そうだ、長崎へ行こう。(1日目)

Recent Comments
Search
Meta
Links
Feeds
Counter
Support
  • 「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト
  • うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。