Home > スポンサー広告 > サイクルツアー北九州inメディアドーム2008

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

けんぼ URL 2008-11-16 (日) 01:17

乙ー

R3だから大会出れない…?
貧脚高級ロード乗りよりマシでしょw

ロードに交じってガシガシ漕いでる学生R3もいるから気にすんな、そんなの


ってマジレスwww

hiro URL 2008-11-16 (日) 17:15

僕も行きたかったのですが友達との約束があってどうしてもいけませんでした。
我が北九州を気に入ってもらえたようでよかったです。う~ん、どうせだったらSELさんに会ってみたかったです

SEL URL 2008-11-17 (月) 22:53

>けんぼくん
つーかなんやかんや言う前にまずヘルメット買わないといけなかった。

>hiroさん
そういえばhiroさんは北九州御在住でしたねー。
また機会があったら北九州、行ってみたいです。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://tloin.blog21.fc2.com/tb.php/971-51518c2c
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 言の葉インダストリイ

Home > スポンサー広告 > サイクルツアー北九州inメディアドーム2008

Home > 旅行・お出かけ > サイクルツアー北九州inメディアドーム2008

サイクルツアー北九州inメディアドーム2008

P1000047.jpg

さすがに大会の方はスケジュール的にもマシン的にも体力的にも難しいので
前日のサイクルフェスタだけでも見て回ろうということで。

JRの快速で2時間半かけて、小倉駅へ。
切符を買うのにだいぶ時間を取られて、予定より遅い電車に乗らざるを得なくなったという
初っ端からアクシデントに見舞われましたが…。

P1000049.jpg
小倉駅から、修学旅行時に乗ったゆりかもめ以来となる人生二回目のモノレールに乗り換えて
香春口三萩野(「かわらぐちみはぎの」と長いが携帯でもPCでも一発変換)駅で降りる。
歩道橋を降りたらさっそくANCHORのロード×2、TREKのロードと遭遇して「あぁ、サイクルフェスタに来たんだな」と実感。
この時点ではまだ天気も持ってて、メディアドーム前の広場では散歩したり自転車に乗って遊ぶ子ども達の姿がチラホラ。
ゲート前では一部試乗もやってたみたい。

P1000020.jpg
会場入りしたのが13時50分頃だったので既にチームブリヂストン・アンカーのトークショーが始まってました。
自分より年下の選手が居て驚き。
トーク聞いてたら、やっぱり大会出たくなりました。
もう「安クロスバイクだから」とか言い訳がましい事言ってられんでしょ…。

区切りのいい所でトークショーを切り上げ、会場内のブースを見て回ることに。

P1000042.jpg
TREKブース。
僕はココのメーカー好きですよ。

P1000023.jpg
Madone 6.9。
パンフレットなんかでも全面的に取り上げられてるモデルです。
実物は写真で見た通りのカッコよさでした。

P1000031.jpg
カーボンフレームなので軽さがハンパない。
ここまで軽いともう「自転車」じゃない「何か」と呼ぶべきではなかろうか。

P1000022.jpg
Madone 6.5。
コンポーネントは新型Shimano DURA-ACE 7900系。
シルバーのフレームとブルーで統一されたワイヤー・タイヤがクールでした。

P1000021.jpg
Madone 6.9 Pro Red。
上の2台もヤバかったけど、これはその数段ヤバかった。オーラが。
何といっても目を引くのがBONTRAGERのカーボンディープリムホイール。
超戦闘型って感じ。

P1000034.jpg
小さくHEDのロゴが。
パンフレットによるとこのホイールはHEDとの共同開発らしい。
ちなみにこのホイールだけで僕のクロスバイクが6台くらい買えます。
量販店に売ってる中国製ママチャリだったら30台か…。

P1000033.jpg
コンポーネントはSRAM Red。
僕のESCAPE R3のRDがSRAMなのでなんとなく親近感。
…って、グレード差は天と地ぐらいあるけど。

試乗は人だかりが出来てました。
僕は運よくMadone 4.7(多分)を試乗。
試乗コースが狭かったのとポジションが合ってなかったのでアレでしたが
それでもカーボンフレームの洗礼を十分浴びてきました。
全力で漕いだら空飛べそうだな、と思いました。それくらい。怖いくらい軽かった。

P1000043.jpg
MTBの試乗もやってました。
ゲイリーフィッシャー…こんなの街中で見たら振り向いちゃう。

P1000025.jpg
ANCHORブース。
ここも試乗車ありましたが、ヘルメットを持参しないと乗れないらしく…。(もしかしたら違ったかも)
他の所はヘルメット用意してたのになぁ。
正直ANCHORにかなり期待してたので残念。
ちなみに写真はRA5 Equipe。ここらへんは将来的にまだ手が届く価格ですよね。

P1000026.jpg
RALEIGH(新家工業)ブース。
写真のCLUB SPECIALに試乗しました。
これはこれでゆったりしててイイ感じ。何より渋い!
「大人」になったらこういう自転車に乗りたいです。
ココのおじさんが面白い感じの人で好印象。

試乗のほかには…。

P1000039.jpg
競輪では欠かせない半鐘(ジャン)。
アルカンシェルがキてますねー。

P1000027.jpg
エキシビジョンレース。
スタート前の緊張感が心地よかった…!

P1000028.jpg
この人が先導員さん。
ANCHORのフレームでした。
見ての通り、ご立派な太腿。

P1000029.jpg
目の前を一団で駆け抜けていくピストレーサー達。
子どもが「まるで電車みたいだ!」って叫んでましたがまさにその通りだと思いました。
弾丸列車。
街乗りピストとは次元が違う。
ピスト乗りの「魂」を垣間見ました。
これは本当に貴重な体験だった。

P1000041.jpg
バンクを走行することも出来たのですが、ごく内側を走ることしか許されず、
更に自転車がサドルが極限まで下げられた電動MTB(変態!)だったので「う~ん?」って感じで一周が終わりました。(笑

自前のロードバイクで走ってる人も居て、つくづく「あー、俺も自転車持ってくれば良かった」と悔やまれました。
輪行袋、要るか?要るな。


そんな感じで、15時ごろまで楽しんでました。
ドーム出たら思いっきり雨降ってて、傘を持ってくるのを忘れたのでそのまま濡れながら駅に戻りました。
その道中、フェイト・テスタロッサのグラフィックを右サイドにドーンと入れてるインプレッサワゴン(要は痛車)を目撃したり…。
北九州、パワーのある街です。
スポンサーサイト

Comments:3

けんぼ URL 2008-11-16 (日) 01:17

乙ー

R3だから大会出れない…?
貧脚高級ロード乗りよりマシでしょw

ロードに交じってガシガシ漕いでる学生R3もいるから気にすんな、そんなの


ってマジレスwww

hiro URL 2008-11-16 (日) 17:15

僕も行きたかったのですが友達との約束があってどうしてもいけませんでした。
我が北九州を気に入ってもらえたようでよかったです。う~ん、どうせだったらSELさんに会ってみたかったです

SEL URL 2008-11-17 (月) 22:53

>けんぼくん
つーかなんやかんや言う前にまずヘルメット買わないといけなかった。

>hiroさん
そういえばhiroさんは北九州御在住でしたねー。
また機会があったら北九州、行ってみたいです。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://tloin.blog21.fc2.com/tb.php/971-51518c2c
Listed below are links to weblogs that reference
サイクルツアー北九州inメディアドーム2008 from 言の葉インダストリイ

Home > 旅行・お出かけ > サイクルツアー北九州inメディアドーム2008

Recent Comments
Search
Meta
Links
Feeds
Counter
Support
  • 「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト
  • うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。